あなたの障害年金請求を全力でサポートいたします
大切なことは「障害年金は書面審査」ということです
複雑な労務管理をバックアップいたします
  • あなたの近くに障害年金の専門家はいますか?

    あなたの近くに
    障害年金の専門家はいますか?

  • 障害年金 本当にもらえないと思っていませんか?

    障害年金 本当にもらえないと
    思っていませんか?

障害年金について

  • 請求までには、何度も相談窓口に
    行かなければならない現実を知っていますか?
  • 障害認定基準という
    難しい基準があることをご存じですか?
  • 不支給の決定が出ても、
    再チャレンジする方法があることを知っていますか?
  • 障害の程度が増進したことによる
    障害年金額の改定請求ができることを知っていますか?

障害年金の対象となる傷病の例
ほとんどすべての傷病が対象となりますので、まずはご相談ください。

精神の障害
精神の障害
統合失調症、うつ病、双極性障害、知的障害、発達障害、高次脳機能障害、アルツハイマー病、ハンチントン病、てんかんなど
肢体の障害
肢体の障害
上肢または下肢の離断・切断、脳血管障害(脳梗塞・脳血栓・脳溢血等)による後遺症、変形性股関節症、変形性膝関節症、筋ジストロフィ-、重症筋無力症、関節リウマチ、骨髄損傷、など
その他の障害(例)
その他の障害(例)
糖尿病関連症(糖尿病性網膜症、糖尿病性腎症など)、がん(肺がん、肝臓がん、大腸がん、乳がんなど)、心臓疾患、白血病、感音性難聴、その他難病 など

事務所からのお知らせ

2020/11/30ブラック研修による新入社員自殺、東京地裁で和解が成立
2020/11/30雇調金特例措置を2月末まで延長 感染再拡大受け政府方針
2020/11/30育休中の社会保険料、免除対象を拡大 厚労省が新制度案提示

≫ 一覧

  • 厚生労働省
  • 日本年金機構
  • 全国健康保険協会